スタディサプリの高3向け化学について調べました。

化学は『とりあえず暗記していくもの』という意識を持っている人も多いですが、スタディサプリでは『何が起こっているかを考えて、その場で式を作っていく。そんな習慣を付ければ、化学はおおきく暗記から解放されていく。』という授業をしています。

実際にどんな感じの講義なのかは、以下のサンプル動画をご覧ください。

【90秒でわかる!特別講義】

【高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>】

スタディサプリに登録する

高3化学 授業の難易度&ラインナップ

講座の難易度 偏差値の目安
トップ&ハイレベル 55~62・63以上~
スタンダード 40~54
坂田薫先生

スタディサプリで化学を担当する坂田薫先生は、駿台予備校の講師でもあります。

化学基礎

化学基礎で重要なテーマ、差がつきやすいテーマを扱う講座です。「高1 化学基礎」「高2 化学基礎」と共通です。

授業一覧

  1. 物質の構成粒子と化学結合
  2. 物質量と化学反応式
  3. 酸と塩基①(酸と塩基の基本・pH・中和点での量的関係)
  4. 酸と塩基②(塩・酸と塩基の反応・中和滴定)
  5. 酸と塩基③(逆滴定・二段滴定)
  6. 酸化還元①(酸化還元の基本・酸化数・酸化剤還元剤)
  7. 酸化還元②(酸化還元反応・酸化還元滴定)
  8. 酸化還元③(COD・ヨウ素滴定・金属のイオン化傾向・電池)

化学 無機編(スタンダードレベル)

無機編では無機化学全般を扱います。無機化学では元素別各論をイメージしがちですが、反応をしっかり押さえると化学反応式が作れるようになり、暗記から解放されます。

そのため、この講座では反応に重点を置いています。

授業一覧

  1. 酸・塩基①
  2. 酸・塩基②
  3. 酸化還元反応・沈殿生成反応
  4. 錯イオン生成反応・分解反応
  5. 気体①
  6. 気体②
  7. 金属単体の反応
  8. イオンの検出
  9. 工業的製法①
  10. 工業的製法②
  11. 工業的製法③
  12. 元素別各論

化学 有機編

有機編は、有機化学全般を扱います。スタンダードレベルでは高分子は含まれませんが、トップ&ハイレベルでは高分子化合物も含みます。

スタンダードレベルは、一般的な国公立大や私立大入試の有機化学の問題に対応するための講座です。

トップ&ハイレベルでは、、難関大を志望する受験生を対象にスタンダードレベルよりも深いところまで扱い、演習量が多くなります。

授業一覧(トップ&ハイレベル)

  1. 有機化合物の構造決定
  2. 不飽和度 Du・有機化合物の立体構造・異性体(1)
  3. 異性体(2)
  4. 異性体(3)/アルカン
  5. アルケン
  6. アルキン
  7. アルコール・エーテル
  8. アルデヒド・ケトン
  9. カルボン酸
  10. エステル
  11. ベンゼン
  12. フェノール(1)
  13. フェノール(2)
  14. 芳香族アミン
  15. 芳香族化合物の分離
  16. 有機演習
  17. 油脂
  18. 糖類(1)
  19. 糖類(2)
  20. 糖類(3)
  21. 糖類(3)/アミノ酸(1)
  22. アミノ酸(2)/ペプチド
  23. タンパク質(1)
  24. タンパク質(2)
  25. 酵素,核酸
  26. 合成高分子化合物(1)
  27. 合成高分子化合物(2)

高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

スタディサプリに登録する