スタディサプリはリクルートが運営している学習サービスです。大学受験生の2人に1人が使っていると言われており、最近では高校の補助教材としても使われています。

スタディサプリの講師全員の授業をまとめた動画をご覧ください。20分間ありますが、どんな感じかを把握するには最も適しています。

スタディサプリの良いところ(メリット)

  • 最高品質の授業がスマホやタブレットで受けられる
  • 月額980円(税抜)なので、親にお金を出してもらいやすい。
  • 中学の勉強を復習することも可能(動画は小4からある)
  • センター試験講座があり、問題集や過去問もダウンロードできる
  • 難関大学(国公立・早慶マーチ関関同立など)に関しては、志望大学別の対策講座あり

スタディサプリのイマイチな所(デメリット)

  • あまりに料金が安いので保護者側としては「こんなに安くて大丈夫?」と思ってしまう
  • 動画授業なので、wifi環境がないと厳しい
  • スマホだと文字が見づらいことがある(タブレットかパソコンでの閲覧推奨です)

スマホの小さい画面だと黒板の文字が見づらい授業があります。自宅ならタブレットかパソコンでの閲覧推奨です。

利用料金がとても安いけど「安かろう悪かろう」じゃないの?

スタディサプリの最大のデメリットは『あまりにも料金が安いこと』です。

保護者が「安いから質も悪いんじゃないの?」と思い、料金を払ってくれないことがあります。自分のお小遣いから出して勉強している人もいますが、親が反対していると後々で何か言われてストレスになりかねませんよね。

そこでおすすめなのが、圧倒的に分かりやすい授業のサンプルを見てもらうことです。

英語を担当している関先生の”a”と”the”の違いは、90秒間でもグッと心を掴んできます。下のサンプル動画を見てください。

スタディサプリに登録する

スタディサプリの口コミ

ツイッターでスタディサプリを受講している人の口コミを集めてみました。